※ネタバレ注意 ビルドダイバーズ 第5話を視聴しての感想

第5話、聖地・ペリシア

では、私が気になったシーンなどをまとめていきたいと思います。

ネタバレが含まれますのでご注意願います。

砂漠で遭難(アバンタイトル)

聖地ペリシアへ向かうために砂漠を徒歩で横断するリク達。

ペリシアエリアは中立地帯になっており、ガンプラの乗り入れがランクで制限されているためリク達は徒歩で行くことにしていた。

しかし、到底歩いて横断できる距離ではなく困っていたところに、車に乗ったアヤメが現れた。

ガンプラは途中で呼び出せるのに、車とかは呼び出せる仕様はないのか(笑)

そしてなぜファストトラベルができないんだ・・・。

ガンプラビルダーの聖地

ペリシアには世界各国のガンプラビルダー達が集まってきて、自分たちの作品を展示している。

ガンプラ製作を頑張っているリクにいろいろな人たちが作ったガンプラを見せたいと、ユッキーはリク達をペリシアへと連れてきたのだった。

こういうとこはオンライン世界ならではで、技術交流的にみても、実際に製作した人と話せる機会ができるのはとても良いことだと思いますね。

日本人はそういうの苦手そうだけど(笑)

そして、ダイバー世界で実際に食事してるシーンもありましたが、どういう意図で食べてるんだろう?

狐お兄さん(シャフリヤール)の登場

作られたガンプラに愛(思想や理想)があるか、リク達にガンプラ愛を教えてくれる狐お兄さん。

リク達は狐お兄さんに自分たちのガンプラを見てもらった。

リク達の思う思想や理想は感じられたが、それを形にする製作技術が足りていないと指摘を受けた。

技術足りないと言われたら、経験積むしかないじゃん(笑)

一番重要なことですがね・・・時間かかることでもあるんで、アニメ的にはどう克服していくんだろうか・・・。

ビルドファイターズで出たキャラは、ほとんどの人がピカイチな技術持ってましたからね。

犬猿(狼と狐)の仲?

マギーに連絡をしていたタイガーウルフ(前話で登場した狼お兄さん)。

タイガーウルフはリク達のことを気に入っていたようだった。

しかし、リク達がペリシアに行ったことを知り、リク達がシャフリヤールと会うのを嫌がっていた。

シャフリヤール?いいえ、偽リヤール

GBN内で凄腕のビルダー(GBN内No.1ビルダー)として有名なシャフリヤールであるが、本人がペリシアに来るという情報が流れていた。

そしてシャフリヤールと名乗るもの(&お付きの人)が現れ自身のガンプラを披露するが、そのできは微妙であった。

リクやアヤメの発言により、このシャフリヤールが偽物だったことが判明するのだった。

リクが急に喋りだし、周りにいた大勢の人達も黙って聞きいるシーン、さすが主人公だぜ!

アヤメ捕まる

リク達を誘い出すため、偽リヤールはアヤメを連れ去っていった。

それを目撃したリク達は、狐お兄さんからガンプラを借りて救出に向かう。

借りたガンプラは、プトレマイオス(OOに登場のソレスタルビーイングのガンダム輸送艦)であった。

艦での戦いもできるとは・・・これは激熱設定ですよ。

もちろん戦艦のプラモのサイズは小さいので、戦艦と言ってもモビルアーマー的な扱いになるとは思いますが。

あと気になったのは、この世界ではログアウトに重いペナルティーでもあるのかな?

捕まってもログアウトして入り直せばいいだけじゃ?縛られてたら端末使えないとかだったら鬼畜仕様(笑)

ガンプラの精度

偽リアールのザムドラーグと戦うリク達のプトレマイオス。

1/144サイズのプラモが1/1サイズとして表現されるGBN世界では、作り込みが甘いとそれだけ命中精度などにも影響が出てしまう。

狐お兄さんから借りたプトレマイオスの作り込み(精度)は高く、偽リアールを圧倒した。

敵のザムドラーグ、ミサイル一つ一つが別パーツ化されてるのがわかるシーンがありますが、ガンプラを作ってる身としては仰天ですよ(笑)

SDガンダム(BB戦士)とかなら、バネの力で弾を飛ばしたりできるギミックあったので別パーツにはなってましたが・・・。

本物のシャフリヤール

マスダイバーの力(ブレイクデカールの力)を使いガンダム顔のガンプラに変形した偽リアール。そこへ狐お兄さんこと、本物のシャフリヤールが現れる。

シャフリヤールの使うガンプラはセラヴィーガンダムシェヘラザードであり、リク達に貸していたプトレマイオスとドッキングした。

そのガンプラには愛があり、愛の力で偽リアールのガンプラを撃破するのだった。

シャフリヤール、ティエリアとグラハムを足して2で割ったような感じのセリフを使ってましたね(笑)

フォース(部隊)結成を誓うリク

シャフリヤールとタイガーウルフ(戦闘終了後に駆け付けてきた)の二人から、フォースに入らないかと誘われるリク達。

しかしリクは、自分たちのフォースを作りたいと二人からの申し出を断った。

リク達は自分たちのフォースを作ることを誓うのであった。

気になったセリフ

聞き間違い等あるかもしれません、ご了承ください。

う、美しぃー・・・(偽物のシャフリヤール)

本物のシャフリヤールにやられた時のセリフ

やられるときのセリフとしては面白すぎです(笑)

終わりに

今回はGBNでのガンプラの作り込みの重要性がわかる回でしたね。

ガンプラアニメなのであまり重要じゃないことなんですが、個人的にゲーム(GBN)内のログアウトやら乗り物の呼び出しやらの点が気になってきました。

エピローグ部分でイフリート改が映ったようなので、次回はブレイクデカールとEXAMシステムの極悪展開が来るのかな?

次回も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です