※ネタバレ注意 ビルドダイバーズ 第23話を視聴しての感想

第23話、宿命の二人

では、私が気になったシーンなどをまとめていきたいと思います。

ネタバレが含まれますのでご注意願います。

作戦開始

有志連合との戦いが始まった。

リク達はシャトルを使いそれぞれ目的地へ向かうが、次々とシャトルが撃墜される。

シャトルから脱出し、戦いはモビルスーツ(ガンプラ)戦へと移行する。

意外とシャトルが固かった(笑)

結構な攻撃を受けても耐えていましたね。

MAP兵器

ユッキーの新しいガンプラ、ジェガンブラストマスターがサテライトキャノン(ツイン)を照射して多数の敵を殲滅。

他のメンバーもそれぞれ戦闘に入る。

マギーはロンメルと、タイガーウルフはシャフリヤールと戦うことに。

マギーvsロンメル、タイガーウルフvsシャフリヤールはオープニングの映像通りになってますね。

月からのマイクロウェーブの発射シーン、思いのほか激しかったですね。

ガンダムXだともっとおしとやかに発射されてたイメージが(記憶違いかも)。

リクとモモ、お城に向かう

他のメンバーの戦いは陽動で、その間にリクとモモが別々の道からお城へと向かっていた。

モモは地下水路から順調にお城へと向かうが、エミリアの指示で動いていたカルナとエレベーター前で鉢合わせてしまった。

沈黙の後、両者絶叫するシーンはGOODでした(笑)

というか、地下水路手薄過ぎんだろ(笑)

宿命のバトル

タイガーウルフとシャフリヤールの戦いは壮絶であった。

シャフリのセラヴィーガンダムはイフリートモード(格闘形態)に変形し、トランザムでタイガーウルフを追い込む。

しかし、タイガーウルフは今まで誰にも見せたことがなかった必殺技、[陸撃 昇龍打]を使いシャフリヤールを倒すのだった。

タイガーウルフは必殺技ありすぎだろ(笑)

熱い演出で燃えますけどね。

チャンピオンの登場

リクも待ち伏せを受けていたが、その場の敵は倒すことができた。

城へ向かうリクであったが、目の前に浮島が落下。

そこに倒れていたのはタイガーウルフのジーエンアルトロンとシャフリのセラヴィーであった。

そして、上空にはチャンピオンの機体であるAGE2マグナムがこちらを見据えていた・・・。

手負いとはいえタイガーウルフとシャフリヤールの2機相手に無傷(のように見える)とは、チャンピオン圧倒的です。

終わりに

チャンピオンの強さに絶望しかないのですが(笑)

1対1で勝てる相手とも思えないので、リクがあの場をどのようにを乗り切るか見ものですね。

マギーvsロンメルも気になりますし、予告でプチカプルが頑張っている姿もあったので、来週も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です