※ネタバレ注意 ビルドダイバーズ 第24話を視聴しての感想

第24話、決戦

では、私が気になったシーンなどをまとめていきたいと思います。

ネタバレが含まれますのでご注意願います。

思い、ぶつかり

ロンメルを振り切ったマギーはタイガーウルフとシャフリヤールの機体を見つける。

行動不能と思われた二機であったが、まだかろうじて動けるようであった。

そこへロンメルとその他大勢のダイバー(ガンプラ)が現れ包囲される。

お互いの思いを吐き出すが、お互い譲ることはできないために戦闘が再開する。

大人になればなるほど、ロンメル側の意見のほうに傾きそうな内容ですね。

ただ、シャフリヤールが言った[ゲーマーならトゥルーエンドを目指すべき]という意見は好きですね。

仮想現実(ゲーム)でも現実のようなしがらみに囚われるのは、ちょっと・・・。

トランザム(インフィニティ)対FXバースト

リクの前にチャンピオンが立ちはだかる。

全力を出せとリクを煽るチャンピオンに、リクはトランザムインフィニティを使用する。

対し、チャンピオンはFXバースト(エフエクスプロ―ジョン?)を発動。リクは必殺技を出すもチャンピオンに圧倒されてしまう。

まぁ、無理よね・・・相手が悪い・・・。

見てて気持ちが萎えてきたところに・・・。

百鬼参戦

チャンピオンがリクにとどめを刺そうとしたその時、オーガのガンダムGP-羅刹が現れた。

他のメンバーの元にもフォース百鬼のメンバーが援軍に駆け付けていた。

リクとオーガ、二人は協力してチャンピオンと戦うことになった。

オーガかっこ良すぎワロタ状態ですね。

正直、このままただの敵キャラポジションだったら嫌いなキャラTOP3に入るレベルでしたが、今話で好感度鬼上げでした(笑)

ただ、[鬼トランザム]という名称はダサい・・・(笑)

チャンピオンは伊達じゃない

リクとオーガが協力してチャンピオンを攻撃するも、チャンピオンの機体にはほとんどダメージが与えられない。

そして二機とも行動不能寸前まで追いやられたところで、チャンピオンがリクに「なぜ諦めないのか」と問いかけた。

リクの気持ちはオープン回線でGBN内に響き、サラにもリクの言葉は届いていた。

チャンピオン強すぎですわ・・・。

さりげなくオープン回線にしてからリクに問いかけるところ・・・そりゃチャンピオンになりますわ。

未来を照らす、可能性の光

リクとオーガは立ち上がり、最後の一撃をチャンピオンに放つ。

チャンピオンも必殺技で対抗するが、思いの力のためか、リクとオーガの攻撃の前に散った。

リクはそのままサラのもとへ向かい、見事サラを奪還、バトルに勝利した。

そして、辺りには光が舞っていた・・・。

リクのあの言葉を聞いたら、リク達を攻撃なんかできやしませんよ。

涙腺ゆるくなってきてるのもあり、結構くるものがありましたわ・・・。

それと、オーガの「御託は済んだか!」が良い味出してました(笑)

終わりに

オーガの株、爆上げでしょう。いや、鬼上げでしょう。

オーガ回と言っても過言ではないくらい、オーガかっこよかったです。

何気にオーガは、思いの力とかでなく普通に瀕死の状態から起き上がって必殺技を放ってましたよね(笑)

いや~、めっちゃ良い回だった・・・。

モルちゃん大きくなっても可愛かった。

来週はGガンダムのラスト的な展開みたいですね。

やっぱり最後はみんなが同じ方向に向かって協力するとこ見たい!

来週も楽しみに待ちます!

・・・今話、コーラサワーがコーラサワー(コーラサワーの声優さん本人)だったのもポイント高いか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です