MG ガンダムTR-1[ヘイズル改] レビュー

MG ガンダムTR-1[ヘイズル改] レビュー

プレミアムバンダイ限定キット、MG ガンダムTR-1[ヘイズル改] のレビューになります。

型式・登場作品

型式:RX-121-1

主な登場作品:ADVANCE OF Z~ティターンズの旗のもとに~(小説、漫画作品)

所属陣営:ティターンズ(連邦軍)

機体三方図

武器・付属品等

ビームライフル、ビームサーベル、シールド(2種類)

シール、デカール(デカールはいくつか使用済みのため、写真に収めていません)

可動域確認と色分けについて

基本フレームはガンダムMk-Ⅱ(ver.2.0)と同じものらしいです。

可動域確認

腰も少し横にスイングできます。

膝の可動も良好。

開脚角度はボールジョイントの都合であまり開きません。

高機動形態時に使用するフォールディング・グリップも可動します。

(最初、予備のビームサーベルかと思ってました(笑))

色分け

設定色に合わせるにはそれなりに部分塗装が必要です。

センサー部(緑)や膝のスラスター部?(黒)はシールで補えます。

シールドブースターは部分塗装をすることで鮮やかになるため、余裕があれば塗装しておきたい部分です。

各種ポージング

説明書及びカラーガイド

注:カラーガイドは写真の都合上、一部重複した状態で載せております。

終わりに

プレバン限定キットのシールドブースター拡張セットが完成したためレビュー記事を上げようと思ったのですが、肝心の[ヘイズル改]のレビュー記事を上げていなかったことに気づいたため急遽アップしました(笑)

私は[ティターンズの旗のもとに]の漫画は持っているのですが、買って満足してしまってまだ読んでおりません・・・。

そのためヘイズル改についてはゲーム(主にGジェネ)でしかちゃんと見たことがありません。

ただし、デザインが最高にかっこいい+ウサギのマークが最高に可愛いので一目惚れした機体です。

人気のある機体だと思いますので、プレミアムバンダイ限定キットであることが残念ですね。

ガンダム(アニメ、プラモ)やゲームが趣味です。youtubeにてゲーム実況もおこなっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です