※ネタバレ注意 ビルドダイバーズRe:RISE 第14話を視聴しての感想

ネタバレが含まれますのでご注意願います。

第14話、めぐりあい、そして

今話の内容

第14話となっておりますが、シーズンで分けると2ndシーズン第1話となります。

今話の内容を私的に大雑把にまとめたいと思います。

フレディはとある遺跡の謎を解き明かそうと頑張っていた。

 

偶然にも遺跡を起動させることに成功したフレディ。起動した遺跡からたくさんの映像が現れる。

そこに映るものはフレディ達の世界で言うところの「創造主」と「御神体(ガンプラ)」であった。

 

その映像の一つからビルドダイバーズ(前作、リク達のほうのビルドダイバーズ)を発見したフレディはその姿に魅入ってしまう。

 

遺跡(神殿)には「創造主が再び降臨する」という言い伝えがあったことを思い出し、フレディは映像に映っている創造主と御神体を召喚すれば一つ目の襲撃からみんなを救ってもらえると考え、なんとか交信を試みたのだがうまくはいかなかった。

 

そしてついに、フレディ達の集落にも一つ目が現れる。

 

フレディは遺跡にて創造主を召喚するために必死に願う。その願いがついに叶い、ヒロト達を遺跡に召喚することに成功した。

 

そこからいろいろあり(1stシーズンの内容)、宇宙にある敵衛星基地(要塞?)からビームが放たれて水上都市セグリは消滅、フレディ達の集落も壊滅的な被害を受けた。

悲しみに暮れる中、ヒロト達ビルドダイバーズのメンバーも消えてしまう。

 

これからどうすればいいかわからなくなってしまったフレディであったが、再びビルドダイバーズを呼ぶことが自分の使命であると気合を入れなおし、崩壊した遺跡へと足を運んだ。

一人で遺跡の入り口のガレキを取り払って中に入り、またも偶然のようではあったが遺跡の起動に成功するのであった。

感想など

私の記憶に残ったシーン、ガンプラについて書いていきたいと思います。

今話について

前半パートは所謂前日譚というやつでしたね。

フレディがヒロト達を呼ぶまでの経緯を描いていました。

後半パートはほぼ1stシーズンのまとめとなっておりました。

2ndシーズン第1話でありつつも実質は第14話・総集編ってな感じでした。

終わりに

私は1stシーズンを見返したりはしていなかったので、この14話のおかげでまた来週からRe:RISEにスッと入っていける気がします。

今話は前日譚・総集編ではありましたが、なんでしょう、フレディがめちゃくちゃ可愛く見えるように作られている気がします(笑)

フレディ視点だったため触れられていませんが、次回以降はダメージも現実世界とリンクする(そもそもエルドラ自体が現実世界のどこか?)状態でのガンプラバトルになるため、重い展開になることは必至です!

ホビーアニメでもあるため「内容重すぎてもどうなの?」と思うところはあるので、そのへんをどのようにして見せていくのか、かなり楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です